シデとセルリアンの節約blog

日々の生活、節約、投資、趣味についてコソコソと綴ります。近づいた人から色々吸収して究極完全体を目指しているのは秘密です。

実家の家族に依存していた旦那③

time 2016/11/14

実家の家族に依存していた旦那③

セルリアンです。

実家の家族に依存していた旦那③の続きです。

 

 

スポンサーリンク

 

私にとってよくわからない部分ばかり。

私の性格上、思ったことは口に出してしまうタイプなので、

あれはおかしい、これはおかしいと旦那によく言っていました。

ある時、旦那の実家に借金があることが発覚しました。

義父が旦那に

 

「よくわからないけど家に督促状があって、借金50万円ある。金貸してくれ。」

 

と電話をかけてきたそうです。

その借金は旦那が中学を卒業した後、学費と生活費が足りなくて義母が内緒で借りていたものでした。

義父はその存在を知ることもなく、義母が返済していました。

旦那は借金の事実を知ると、迷うことなく義父の口座に50万円を振り込み、

あっという間に借金はなくなりました。

 

スポンサーリンク

 

私が借金の話を聞いた時、旦那はその50万円は戻ってこなくても良いと思っていました。

それを聞いて私が黙っている訳がありません。

 

「代わりに息子が借金を返すのはおかしいから、返してもらって!」

 

なんで旦那が実家への仕送りもして奨学金という名の実家の生活費を払って、更に借金を返さないといけないのでしょうか。

信じられません。

そもそも、義母が少しずつ返していた借金を息子に甘えてサクッと返してしまうなんて人としてどうなのでしょう。

旦那は私の言うことに納得し、義父に「貸した50万円を返してくれ」と話しました。

案の定、借りた50万円を返すという認識は全くありませんでした。

結果としてかなりの時間をかけて少しずつ旦那にお金を返していました。

しかし、“〇万円返した、残りは〇万円”ということを全く覚えていなかったのです。

旦那が「50万円全額返してもらった」と言うまで知らなかったという事実。

ずっと黙っていたら延々と旦那にお金を渡していたでしょう。

迷惑料として多めに貰ってもよかったのでは?と思います。

 

こういうやり取りがあったことで、旦那は「自分の父親は偉大である」という考えはなくなりました。

ずっと実家の家族にばかりお金をばらまいていたら別れていたでしょう。

そのうち旦那自ら家族依存関係の本を読むようになり、大変役に立ったそうです。

 

もし自分の彼氏彼女が異様なほど実家の家族にお金を使いまくっていたら、

とにかくしつこく違うよ!と言い続けましょう。

自分のことを考えてと言い続けましょう。

 

それでダメなら別れましょう!

 

 

スポンサーリンク

sponsored link

down

コメントする




関連記事

お金に対する考え

保険

夫婦のこと

実家依存

投資

節約

自己紹介

買って良かった物

趣味

中の人たち

シデ:
30代。男。セルリアンの夫。
好きなことはゲーム、貯金、節約、アクアリウム。
楽しく生きるために考え続けます。

セルリアン:
30代。女。シデの妻。
インデックス投資の勉強中。




アーカイブ

サイト内検索

逆アクセスランキング

サイト内検索

Facebook



sponsored link