シデとセルリアンの節約blog

iDeCo(イデコ)とふるさと納税を使って初めての節税 その絶大な効果は?

time 2017/06/10

iDeCo(イデコ)とふるさと納税を使って初めての節税 その絶大な効果は?

iDeCo(イデコ)とふるさと納税を使って初めての節税 その絶大な効果は?

セルリアンです。

 

去年から、私の名義でiDeCo(イデコ)とふるさと納税を始めました。

 

個人型確定拠出年金を開始しました

【ふるさと納税】茨城県土浦市「佐藤畜産の極選豚 ヘルシー2.6kgセット」を申し込みました  

【ふるさと納税】静岡県吉田町「季節の新鮮野菜の詰め合わせ」のボリュームが凄い!

 

iDeCoとふるさと納税をやると、住民税が安くなるメリットがあります。

最近、住民税のお知らせが届いたので、実際どれくらい安くなったのか検証しました。

 

sponsored link

その節税効果とは?

 

去年のiDeCo掛け金、ふるさと納税額は、

 

iDeCo掛金: 138000円(月23000円の掛金、半年分)

・ふるさと納税額: 15000

 

 

iDeCoの場合、年間の掛金に対して住民税が10%安くなります。

 

138000円 × 0.1  =  13800円・・・①

 

ふるさと納税は、納税額から2000円引いた分が住民税から控除されます。

 

15000円   2000 = 13000円・・・②

 

iDeCo、ふるさと納税をやらなかった場合の住民税は、

 

106000

 

今年の住民税は、

 

 106000 - (① + ②)

106000 - (13800 + 13000) =  79200・・・①

 

なんと、26800円も節税になっていました!

 

 

去年より少し年収は上がっているのに、住民税が減っていて驚きです。(去年は90400)

 

iDeCoによって所得税も安くなります。

私の場合、iDeCoの年間掛金の5%が安くなるので、

 

138000  ×  0.05 = 6900円・・・③ ※復興特別所得税は考慮せず

 

節税額の合計は、

 

① + ② + ③ = 33700

 

これだけの税金を払わなくて良いなんて凄いです!

今年はiDeCo 1年分の掛金を払う予定なので、もっと節税できます。

 

来年の住民税が楽しみです。

 

 

 
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

sponsored link

down

コメントする




保険

夫婦のこと

実家依存

家庭菜園

自己紹介




アクセス数(2017/08/03~)




中の人たち

シデ:
30代。男。セルリアンの夫。
好きなことはゲーム、貯金、節約、アクアリウム。
楽しく生きるために考え続けます。
自分のお気に入り記事は ”サンシャイン社畜" です。

セルリアン:
30代。女。シデの妻。
インデックス投資の勉強中。
お気に入りの記事は、”足の臭いがキツイ旦那への対策”です。

面白かったら、今日もあなたの1クリック私にください。ニラレバ好きです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ




最近読まれた記事

アーカイブ

サイト内検索

相互リンク集(募集中です!相互リンクしてやってもいい、という方、お待ちしています。)

逆アクセスランキング

サイト内検索

Facebook





sponsored link