シデとセルリアンの節約blog

勧められるがままは危険!「生命保険料の支払いが月9万円」という記事を読んで

time 2017/08/19

勧められるがままは危険!「生命保険料の支払いが月9万円」という記事を読んで

勧められるがままは危険!「生命保険料の支払いが月9万円」という記事を読んで

セルリアンです。

Yahoo!ニュースにこんな記事が出ていました

 

<生命保険>「支払い月9万円」に悩む夫婦の見直し大作戦 

 

sponsored link

日本人なら誰もが通る道?

 

保険についてそこまで詳しくない人が見てもあまりにも高額で驚きました。

記事を読んでいくと、

 

 

A子さんは結婚するまで、勧められるがままに掛け捨て型医療・死亡保険に入っていました。

年間の保険料は13万円で、更新時に保険料が上がるタイプです。

 

 

・・・耳が痛い。

この流れは我が家も全く同じでした。

結婚前はお互い親に勧められるがままに保険に加入し、旦那は更新時に保険料が上がるタイプ。

 

昔加入していた生命保険

 

 

 

「掛け捨て型は損かも」と思い、結婚を機に、保険代理店で保険を見直し、貯蓄型といわれる保険に切り替えました。

また、保険に入っていなかった夫も新たに保険に入りました。

A子さん夫妻が訪れた代理店は、テレビコマーシャルで見た複数の大手生保の商品を展開する来店型保険代理店です。

今後、子どもができれば教育費もためていかなければなりません。

掛け捨て型よりも貯蓄型の方が、自分たちにふさわしいと考えていました。

 

わかります。

「貯蓄型の方がお得!」と思って、結婚後に保険を見直しました。

だって銀行預金の利率より、だんぜん金利がいいんですもの。

夫婦の保険料の合計は2万円、年間24万円でした。

 

4ヶ所の保険相談所に行ったことがあります(1/7)「保険の窓口」編 その①

 

 

保険を見直して2年がたちましたが、保険料負担が重く、夫婦はその間まったく貯金ができませんでした。

夫婦それぞれの独身時代の貯金が計70万円あるだけです。

 

 

夫婦の手取り年収は580万円。

ここで、?マークが出てきました。

月9万円の保険料を支払っていたとしても、貯金が全くできなかったというのはどうなんだ?と思ってしまいました。

独身時代の貯金が合計70万円しかなかったところを見ても、元々浪費家な部分もあったのでしょう。

貯金ができないはずです。

2年でおかしいことに気付いたことはよかったと思います。

 

貯金ができない体質、でも保険料は何とか捻出して払い続ける。

保険とはどういう時の為に加入するべきものかわかっていないということは、恐ろしいことです。

私達夫婦は、保険相談所に行って加入した保険は解約し、今は必要な保険だけに絞っています。

 

がん保険を解約

火災保険の見直し~保険料の合計~

火災保険の見直し その結果は現状維持!

 

 

「自分が理解していないものにはお金を払わない」

これが大事ですね。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

sponsored link

down

コメントする




関連記事

夫婦のこと

実家依存

自己紹介




アクセス数(2017/08/03~)




中の人たち

シデ:
30代。男。セルリアンの夫。
好きなことはゲーム、貯金、節約、アクアリウム。
楽しく生きるために考え続けます。
自分のお気に入り記事は ”サンシャイン社畜" です。

セルリアン:
30代。女。シデの妻。
インデックス投資の勉強中。
お気に入りの記事は、”足の臭いがキツイ旦那への対策”です。

面白かったら、今日もあなたの1クリック私にください。ニラレバ好きです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ




アーカイブ

サイト内検索

相互リンク集(募集中です!相互リンクしてやってもいい、という方、お待ちしています)

逆アクセスランキング

サイト内検索

Facebook





sponsored link