「仕組み預金」が繰上満期!配当金狙いで預金から投資に切り替えます

投資
この記事は約3分で読めます。
「仕組み預金」が繰上満期!配当金狙いで預金から投資に切り替えます

セルリアンです。
我が家にはブログで公開している家計資産とは別に結婚前に貯めていた個人資産があります。


家計の資産配分にも含まれておらず、自由に使うことができます。
最近、私の個人資産の一部を預けていた「仕組み預金」が繰上満期となりました。

スポンサーリンク

「仕組み預金」の概要

私が申し込んだ時の「仕組預金」の概要は以下の通りです。

・預入期間 10年(状況によっては10年以上の場合もあり)
・最低預入期間 6年
・年利率 0.9%(税引き後0.72%)
・中途解約 原則不可(もし解約した場合、違約金がかかり元本割れ)

スポンサーリンク

仕組預金のデメリット

仕組預金のデメリットは預入期間がとても長いこと!
元々使う予定の無かったお金とはいえ、投資を知ってしまった今考えると、仕組預金はあまり良い選択ではありませんでした。

10年という比較的長期間で資金が拘束されてしまうのはもったいない。
当時はまんまと利息に引かれてしまいました。
以前、家計の資産の一部を住信SBIネット銀行の仕組み預金に預けており、それが満期になったことがありました。

早く私の方も繰上満期がこないかなあとずっと待っていました。
6年で繰上になって本当に良かったです。

スポンサーリンク

仕組預金に預けていたお金の使い道

個人向け国債を買おうと思っていた時期もありましたが、一部のお金を使って分配金目的でiシェアーズETFを買うことにしました。

楽天証券だと売買手数料が0円なので、まとまった金額がなくても1口から気軽に買うことができて気に入っています。
買う予定のiシェアーズETFは以下の通りです。

【1478】 iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF
【1655】 iシェアーズ S&P 500 米国株 ETF
【1657】iシェアーズ・コア MSCI 先進国株(除く日本)ETF

残る現金は楽天銀行の普通預金を利用します。
優遇金利で年0.1%なので、使わない理由はありません!
もちろん、ネット銀行に全てのお金を移すのではなく、普通の大手銀行口座にも現金を残しています。

災害時にはネット銀行が使えなくなる可能性があります。

そんな時に、お金が下ろせないことがないようにもしています。

作者プロフィールもご覧いただくと、どんな奴が書いているか分かりますよ。

記事一覧も是非!我々夫婦の執念がこもった記事が盛りだくさんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました