「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」に投票!

投資イベント
この記事は約3分で読めます。
「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」に投票!

今年も「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」の投票時期がやってきました。

過去の投票の際の記事は以下のとおりです。
今年はどれにしようかしら。

スポンサーリンク

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」の投票先

2020年は以下のETF、ファンドに投票しました。

・VWOバンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETFに3票

・ひふみプラス2

「VWO」を選択した理由は、米国、先進国の株が爆上げしている最中にVWOは話題になりませんが、新興国株の秘めたるポテンシャルがいつか爆発するかもという期待をどうしても捨てられないからです。
VWOはこれからも買い続けます。
メッチャ手数料安いし、超々長期で持ち続ける予定、かつ今後も買い足すので、手数料を最安に持って行く助けとなります。

「ひふみプラス」を選択した理由は、個人的に好きだからです。
自称インデックス投資家ですが、それとは真逆の個別株で一発儲けたいという卑しい気持ちを隠すのは困難です。

それを具現化する能力が自分にはないことを痛感していますが、
 なんとかインデックスに勝ちたい!
 それじゃあプロを頼ろう!
 でもプロって成績がいい代わりに手数料も高いんでしょ?
 いやいや、っていうかプロっつっても手数料高いだけで、インデックスに全然勝てない鼻くそがほとんどって「ばっちゃ」が言ってたよ。
 じゃあ、最初っからインッデクスファンドだけでいじゃん。アクティブ(笑)
 そうは言っても、ひふみにはワシは期待しておる!
 あそこの社長は笑顔がいいわい。笑顔がいい奴はいい仕事をする。間違いない。ガハハ・・・

と言った、稚拙な脳内首脳会議が開催され、結果的にひふみプラスに2020年9月から毎月クレカ投資することになったのです。

どちらのETF、ファンドも今後の末長い発展をガチ祈っております。

作者プロフィールもご覧いただくと、どんな奴が書いているか分かりますよ。

記事一覧も是非!我々夫婦の執念がこもった記事が盛りだくさんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました