シデとセルリアンの節約blog

年間貯蓄500万円。夫婦共同でブログ運営中。億万長者の前に、まずはアッパーマス層(資産3000万円以上)を目指します。日々の生活、節約(光熱費、通信費、ふるさと納税)、インデックス投資、趣味について発信しています。

投資と副業の話で大盛り上がり!ミレニアル世代投資ブロガーオフ会に参加しました

calendar

投資と副業の話で大盛り上がり!ミレニアル世代投資ブロガーオフ会に参加しました

セルリアンです。

米国株&不動産投資ブロガーであるいんべすさんから、オフ会に誘ってもらい参加してきました。

 

スポンサーリンク

参加メンバー

 

参加メンバーは、

 

・いんべすさん いんべすの経済的自由人計画

・あきんこさん あきんこの人生を楽しく過ごすためのお金ブログ

・しにちさん ゆるかし!

・垂水ケイさん しまうまの鳴き声を知っているか。

・みやかなさん 米国株女子部

・私

 

です。

ミレニアル世代ということで年齢の近いブロガーさん達が集まりました。

 

話した内容

 

話した内容は、

 

・米国株

うちは旦那が興味を示さないので買うことはなさそうです。

でも、話が盛り上がっていて聞いていて楽しかったです。

・不動産投資

不動産投資を実際やっている方のリアルな経験話や気持ちの部分は勉強になりました。

・副業

コツコツと続けることが大事だと思いました。

・投資をしている話は会社でできない

まだまだ投資は怖い、ギャンブルな印象ですよね。

・自分の働いている会社がブラックかホワイトか

ホワイト企業羨ましい!

旦那にその会社に転職してもらいたい位(笑)

・無利子の奨学金なら一括返済しなくても良い

私は結婚前に、旦那の奨学金を旦那の個人資産で一括返済してもらいました。

独身時代のお互いの個人資産は、結婚後に一緒にしませんでした。

もし個人資産を一緒にしていたら一括返済はしないでしょう。

 

奨学金の思い出 360万円の使い道は家族の生活費でした。返済は僕だけど

 

・私以外の参加者は家を買わない派

投資を本格的に始める前は結婚したら家が欲しいという考えだったので買っちゃいました。

頭金1000万円を用意したので、住宅ローンの月々の支払い額は比較的抑え目です。

もっと早く投資を始めていたら、家は買わない派だったと思います。

 

住宅ローンのために働きたくない 身の丈にあった家を買いました

 

・コーヒーはスタバの濃い味よりドトールみたいな薄い味が好き

私だけスタバのコーヒーは平気でした。

自家製エスプレッソを飲んでいるせいですね。

 

ビアレッティのマキネッタで簡単エスプレッソ!昇天しそうないい香りに感動 直火式エスプレッソメーカー「モカエキスプレス」の紹介

 

・ブログは平日に書くことが多い

土日にブログを書くことが多い私は少数派!

家の中で過ごすことが多いからかな。

・子供を持つなら1人が限界

2人や3人子育てしている人を尊敬してしまいます。

・0歳児を預けた時の保育料が高い

住んでいる場所にもよるみたいですが、ビックリな保育料でした。

 

他にもブログには書けないことをたくさんお話することができました。

 

感想

sponsored link

 
私以外の参加メンバーは、本業の収入もしっかりありつつ、投資以外に不動産投資や副業をがっつりやっている感じでとても圧倒されました。

それに比べて私はインデックス投資メインでひたすら積立て、ブログは趣味程度、低収入(私の努力不足が原因)・・・。

とはいうものの、自分がやっていない投資方法を聞くと、良い部分も大変な部分もわかるし、自分に向いているかどうかイメージできます。

本やネットの情報よりも実際に会って聞く方が理解しやすいなあと思いました。

5時間も話していたとは思えない位あっという間に時間が過ぎてしまいました。

参加された皆さん、お疲れ様でした!

 

お勧め記事

ひたすらバンガード・FTSE・エマージング・マーケッツ ETF(VWO)を積立てています。

バリュー平均法のために先進国株クラスを売って、バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツ ETF(VWO)を40株位購入 積立投資2018年5月

 




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




中の人

シデ

シデ

30代。男。セルリアンの夫。
好きなことはゲーム、貯金、節約、アクアリウム。
楽しく生きるために考え続けます。

folder 自己紹介

ブルゾン社畜 残業時間は35時間over
サンシャイン社畜 凝縮された社畜精神が叫びとなってイェーーーーイッ!
初めまして。セルリアンです。
more...