シデとセルリアンの節約blog

年間貯蓄500万円。夫婦共同でブログ運営中。億万長者の前に、まずはアッパーマス層(資産3000万円以上)を目指します。日々の生活、節約(光熱費、通信費、ふるさと納税)、インデックス投資、趣味について発信しています。

住宅ローンのために働きたくない 身の丈にあった家を買いました

calendar

reload

住宅ローンのために働きたくない 身の丈にあった家を買いました

住宅ローンのために働きたくない 身の丈にあった家を買いました

セルリアンです。

【注意】これは子なし夫婦の意見です。

 

いつか理想の一戸建てに住みたい」

 

これは私の昔からの夢でした。

就職前に住んでいた実家は一戸建てであるものの間取りとかがあまり好きではなく、周りの人に比べると家族の人数の割には家の面積が狭かった影響です。

 

スポンサーリンク

土地の坪単価の違いに愕然

 

就職後、この夢は簡単に叶えられるものではないとわかりました。

実家は土地の坪単価が安いけど、就職した地域はかなり高いのです。

ポストに入ってくる住宅関連のチラシを見る度に「高い高い」と思っていました。

私の身内に「いつか家が欲しい」と夢を語ってみるだけで「そんなの無理」と返される始末。

 

結婚して共働きになり、独身の時よりも貯金のペースが上がりました。

しばらくして夫婦で家を買う話(主に私から)になっていきました。

理想は、一から土地を探して購入、自由設計で理想の家を建てること。

しかし、住みたい場所にそれを求めると、収入や貯金を考慮するとあり得ないことに!

そうは言っても旦那の通勤時間を1時間以内にしたい気持ちがありました。

 

中古住宅という選択肢があった

 

色々調べていくうちに、中古住宅という選択肢にたどり着きました。

旦那の収入だけで住宅ローンシミュレーションをした結果

 

・頭金1000万円

・月々70000円の返済

・ボーナス払いなし

 

で家を探すことにし、現在の場所に築浅の中古住宅を購入することができました。

 

住宅ローンを払っていても、固定資産税を一括で払っていても何も気になりません。

お小遣いは減ったけど、生活は変わらず。

その理由は、身の丈に合った家を購入したからです。

恐らく夫婦で収入合算すれば多額の住宅ローンを組むことができて、もっと広い家や良い場所に住めたと思います。

でも、住宅ローンという借金のためにたくさん働きたくないし、旅行に行くことを制限したくありません。

例え家族が増えたとしても生活がきつくならないように計算しています。

旦那のボーナスもいつなくなるかわからない。

私の収入は不安定なのであてにならない。

住宅ローンの返済額は一回決めてしまうと、大幅に下げることはできません。

収入が減っても誰も助けてくれません。

私達なりの安全策を取っています。

 

お小遣い事情

 

身近に住宅ローンに不安がありそうな人が・・・

 

身近に、

 

・子供あり

・土地はタダ。建築費だけで私の家(土地込み)と同じ値段

・夫婦収入合算で頭金なしで住宅ローンを組み、月々の返済額がうちより高いらしい

・ボーナス払いあり

 

という、片方の収入がなくなったら明らかに大変そうな人がいます。 

住宅ローンについて相談されて、頭金を多く準備することが重要という話をしたら、

 

「それはあなたのようにお金がある人の話だ!」

 

と言われて終わりました。

(じゃあ聞くなよ)

土地がタダなら、無理のない返済額に抑えればフルローンでも素敵な家が建てられそうなのに・・・。

 

こういうのは性格の違いなのでしょう。

私達夫婦はお金に関して危ないことができなくて慎重なタイプ。

「住宅ローンって大変だよね!」 

という人はちょっと良いものが好きで、無理してでも欲しいタイプなのではないでしょうか。

人それぞれですね。

 

現在の目標は、住宅ローン減税が終わる年に一括で繰り上げ返済をすることです。

現在の状況なら達成できそうな予感がします。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




中の人

シデとセルリアン

シデとセルリアン

30代。共働きの子なし夫婦のシデ(夫)とセルリアン(妻)。
日々の生活、節約(光熱費、通信費、ふるさと納税)、インデックス投資、趣味について発信しています。楽しく生きるために考え続けます。 [詳細]