投資信託とETFの積立投資による資産運用2016年12月 企業型確定拠出年金(企業型DC)でスイッチング!日本株に鞍替えします!

積立投資
この記事は約2分で読めます。

投資信託とETFの積立投資による資産運用2016年12月 企業型確定拠出年金(企業型DC)でスイッチング!日本株に鞍替えします!

シデです。

 積立投資の進捗報告です。

 

 

スポンサーリンク

 

現状の資産状況は

総資産: 15,668,311

リスク資産買付総額: 5,802,417

リスク資産評価額: 6,269,545

リスク資産リターン: 8.1

 

 

スポンサーリンク

 

 

会社の401kで保有していたバランスファンドを定期預金にスイッチングしました。

最近の日本株、先進国株価の上昇により、401k保有商品のほとんどを占めるバランスファンドの基準価額が値上がりしていたため、値段が高いときに定期預金にスイッチングしておき、今後日本株クラスの基準価額が下がった時に定期預金から日本株クラスにスイッチングするつもりです。

バランスファンドの中の債券クラスがリターンを押し下げていることから、非課税枠がもったいないこと、スイッチングするに値するものが、比較的に低信託報酬である日本株クラスのインデックスファンドしかないことも理由です。

これで日本株クラスの口数を多く買いつけられると目論んでいます。

 

ただし、今後日本株クラスがガクッと値下がりするかは分かりません。

値下がりしなかったら、例によって泣きながら高値掴みで日本株クラスにスイッチングします。

 

以下、内訳詳細とリスク資産の保有商品。

商品名の緑色セルを買い付ける予定です。

海外ETFは、最近の為替で円換算しました。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました