シデとセルリアンの節約blog

年間貯蓄500万円。夫婦共同でブログ運営中。億万長者の前に、まずはアッパーマス層(資産3000万円以上)を目指します。日々の生活、節約(光熱費、通信費、ふるさと納税)、インデックス投資、趣味について発信しています。

妻にもしものことがあったら家政婦を雇う?

calendar

reload

妻にもしものことがあったら家政婦を雇う?

妻にもしものことがあったら家政婦を雇う?

セルリアンです。

雑誌プレジデントを愛読しています。

プレジデントにはライフネット生命の出口さんの悩み相談コーナーがあります。

少し前の号ですが、気になる悩み相談がありました。

 

スポンサーリンク

 

相談内容は、

 

専業主婦の妻に保険をかけるかどうか悩んでいます

 

相談者の夫は会社員、妻は専業主婦。

月収、貯金額は不明。

子供はいないよう。

理由は、

 

“妻には家事を任せきりで、

妻に何かあったら家政婦を雇わないといけない”

 

私の頭の中は ??? でした。

恐らく一般の会社員と思われますが、何故家政婦という発想になるかわかりませんでした。

確かに1人暮らしでも朝早く出勤して深夜まで残業、休日出勤の頻度が高いとしたら、家事をやる時間はないでしょう。

 

専業主婦の妻がいれば家事をタダでやってくれるけど、いなくなったらお金がかかるから生命保険をかけて家政婦の費用を捻出する

 

ということでしょうか。

相談者にそういう気持ちは全くないかもしれませんが。

 

 

スポンサーリンク

 

 

はっきり言って家事は自分でやればいいと思っています。

子供がいるから保険をかけるならまだ理由としてわかります。

どうしても家事が好きになれない(私も嫌い)、やりたくないのであれば、週1回の家事代行を頼む程度で十分であり、妻に生命保険をかけなくても毎月の給料から捻出できるはずです。

逃げ恥の平匡さんみたいに。

 

家事代行サービスのベアーズの人気プランだと、

 

 

 

月5万円で家事代行を頼むとしたら、わざわざ保険をかける意味はないと思います。

出口さんの回答はというと、

 

保険を買うだけではなく、毎日、愛情あふれる言葉をかけましょう

 

全くその通りです。

今から万が一を考えて漠然と保険をかけよう、と考えるより、

妻に「いつもありがとう」と言う方が大事です。

 

 

スポンサーリンク




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




中の人

シデ

シデ

30代。男。セルリアンの夫。
好きなことはゲーム、貯金、節約、アクアリウム。
楽しく生きるために考え続けます。

folder 自己紹介

ブルゾン社畜 残業時間は35時間over
サンシャイン社畜 凝縮された社畜精神が叫びとなってイェーーーーイッ!
初めまして。セルリアンです。
more...