【節約術】4000円もした節水シャワーヘッドの効果検証!導入から1年経過で水道料金はどうなった??

光熱費
この記事は約3分で読めます。
【節約術】4000円もした節水シャワーヘッドの効果検証!導入から1年経過で水道料金はどうなった??

シデです。

40%の節水になるなどと謳われている節水シャワーを導入し、はや1年。
すっかり忘れかけていましたが、その効果を確認してみました。

導入時の記事は以下を参照ください。

スポンサーリンク

節水シャワーヘッド導入前後の水道使用量の推移

導入前の数年間の平均と、導入後の1年間の使用量をグラフ化しました。

水道料金ではなく、水道使用量を単位m3で表しています。

水道料金は家計簿で紹介しています。

よろしければそちらもご覧ください。

夫婦2人子供なしの水道料金のデータがいっぱいあります。

スポンサーリンク

節水シャワーヘッドの使用感

なんの不満もありません。
シャワーヘッド回転により、シャワーの勢いや噴射範囲を変更できるのですが、全く使いません。
初めこそ、モード切り替えで噴射範囲を狭くして、勢いよく出るシャワーを頭に浴び刺激を与えるなどして遊んでいましたが、すぐに飽きて通常のシャワーモード固定です。

スポンサーリンク

節水シャワーヘッドによる節約効果まとめ

水道使用量は確かに減りました。(年平均で8%減)

でもその理由はシャワーヘッドのおかげだけではないと思っています。

嫁さんはほぼ一定のシャワー使用量と思われますが、そもそも僕はシャワーを使わない人です。
湯船のお湯を洗面器ですくい、バッシャバッシャとかぶるので、シャワーがいらないのです。
使うときといえば、風呂掃除をした後に泡や汚れを流すとき、そして深夜帰ってきて風呂に入らずにそのままバタンキューして寝た次の日の朝に、仕方なくシャワーを浴びるときくらいのものです。

シャワーヘッド交換以外で水道使用量の減少に寄与していることといえば、例えば

・湯船のお湯張りの量を減らす

・食洗機をなるべく使う(手洗いより水を使わないらしい)

・シャワーや洗い物、歯磨きの時などに水を流しっぱなしにしない

・水槽の水替えはしない

・洗濯機の最初の水張りは湯船の残り湯を使う

などでしょうか。

恐らく商品としての売り文句である節水40 %というのは、普段からシャワーを流しっぱなしで使用している人や家族が多い人に対しての効果なのではないでしょうか。

うちのような状況では、劇的な節水にはつながりませんでした。

でも、普段から節水を意識し、その意識を強化すると言う意味ではこの節水シャワーヘッドは有効だと思います。

シャワーを浴びるのが好きで、水道代も節約したいあなた!

節約アイテムには目がなく、妙に意識が高いあなた!

シャワーヘッドマニアのあなた!

節水シャワーヘッド おすすめです。

その他の節約に関する記事も是非ご覧ください。節約カテゴリーからどうぞ。

作者プロフィールもご覧いただくと、どんな奴が書いているか分かりますよ。

記事一覧も是非!我々夫婦の執念がこもった記事が盛りだくさんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました