【自分の時給ってどれくらい?2018】去年よりアップの2600円!でも超々長時間労働で満足度は大幅低下です!残業しすぎで残機がもうありませんっていうか、何回かコンティニューかかってるだろこれ

時給計算
この記事は約4分で読めます。
【自分の時給ってどれくらい?2018】去年よりアップの2600円!でも超々長時間労働で満足度は大幅低下です!残業しすぎで残機がもうありませんっていうか、何回かコンティニューかかってるだろこれ

好きなものはお金、嫌いなものは労働という人間らしい健全な精神を持つシデです!

2015年2016年2017年に続き、2018年の1年間における自分の時給を計算し振り返りました。2017年終了時点では、残業が多いことに不満を漏らしつつ、2018年の一年間を素敵に過ごすために以下のことを固い決意として記述していました。

・もっともっと残業を減らす。

その達成具合はたったのでしょう。振り返ってみます。(棒読み)

スポンサーリンク

年間労働時間、残業時間のまとめ

結果は下表のとおりです。

この結果を振り返る前に 言っておくッ!

おれは今 度を越えた労働を ほんのちょっぴりだが 体験した

い…いや… 体験したというよりは まったく理解を 超えていたのだが……

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは 自分の仕事を全て終わらせたと
思ったら いつのまにか他人の尻拭いをやっていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが 

おれも 何をされたのか わからなかった…

頭がどうにかなりそうだった… 法定労働時間超過だとか公平性の欠如だとか

そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…

どうみてもポルナレフです。本当にありがとうございました。いや、ポルナレフ化は不可避でした。

いつの間にこんなに働いていたのか・・・

全く心当たりがありませんが、もしかしたらわずかに可能性があるかもしれないという意味で、一応念のため参考程度というレベルですが 労働時間が3ヶ月で1000時間を超えて感じたこと 帰りたい、眠い、死にたくない の記事が頭の片隅に浮かびます。

スポンサーリンク

残業とかいつの時代の拷問だよ

ゲームの攻略本でよく見る通常のステータス上限を大幅に増加させる「限界突破」のアビリティは、なぜか現実世界ではどんなに一生懸命仕事をして経験値を積んでもいつまで経っても覚えられません。こんなに長時間働くには体力や精神といった主要ステータス上限を上げるしかありませんが、どうやら僕には無理なようです。

そんな状態であんなに働いたせいか、体力の最大値自体が削られて死にやすくなっているような気が・・・。人間がこんなに働けるわけがありませんので、多分僕は途中で何回か転生したのでしょう。途中の記憶も曖昧だし。(実際に労働しかしていないので、それ以外の記憶がない)

日頃の行いが非常に良いせいか、運良くまた人間になれたようですが、いつスライムとかカゲロウとかになってしまうか分かりません。

今回の人間のターンでの人生を実り多いものにするために、この貴重な経験を活かして会社での振る舞いを考える必要があります。こんなに残業しなきゃダメとか、当初の配員計画が破たんしている証拠そのものでしょう。本当は人を倍にしないとまずいんでなかったのって感じです。2017年は何とか使い切った有給休暇も今年は使う暇を見出せずいっぱい余ってるし(使う暇がないほど仕事をぶっこっんでくれて本当にありがとう、ありがとうと感謝しながら)モリモリ使わないと。そして嫌なこと、おかしいことには「No!!」とはっきり言わないと。

嫌なら辞めろ、とか言われたら?

「それもいいっすねー」と言えるようになりたいな。

いやあ、それにしても得難い経験だったなあ。

これが本当のゴールドエクスペリエンス

って、やかましいわ!

作者プロフィールもご覧いただくと、どんな奴が書いているか分かりますよ。

記事一覧も是非!我々夫婦の執念がこもった記事が盛りだくさんです。

お金は寝かせて増やしなさい posted with カエレバ水瀬ケンイチ フォレスト出版 2017-12-08Amazon楽天市場Yahooショッピング7net

積立投資のすべて ──誰にでも始めやすい富裕の王道を徹底研究 posted with カエレバ星野泰平 パンローリング株式会社Amazon楽天市場

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書) posted with カエレバ山崎 元,水瀬ケンイチ 朝日新聞出版 2015-06-12Amazon楽天市場

毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資 posted with ヨメレバ吊ら男 ぱる出版 2017-07-15Amazon楽天ブックス7net

コメント

タイトルとURLをコピーしました