通信費の内訳を分析して節約しよう 無駄な通信費を払っていませんか?

通信費
この記事は約3分で読めます。
通信費の内訳を分析して節約しよう 無駄な通信費を払っていませんか?

セルリアンです。

Yahooの質問サイトや主婦雑誌の家計診断をよく見る私ですが、相談している人の通信費が1~2万円を超えることが普通であることがよく見受けられます。

それにもかかわらず貯金ができないと悩んでいることが不思議です。

スポンサーリンク

必要な通信環境を見極めよう

私も以前は契約時の状態からどう変更すればよいのかよくわからなくて放置していて、無駄に高い通信費を払っていました。

しかし、確実に貯金を増やしていくためには、何となく毎月支払っている通信費は無駄そのものです。

自分がインターネットで何をしたいのか。

スマホや携帯で何をしたいのか。

それらを考えた上で、自分にとって最適かつ最安になるようにしたら良いと思っています。

調べていくと、大手キャリアのスマホの料金プランより、格安SIMカードを利用する方がとてもお得だということが分かりました。

スポンサーリンク

通信費の内訳

現在の我が家の通信費の内訳がこちらになります。

◎ガラケー×2台

・契約会社 au

 料金プラン プランSSシンプル(無料通話25分付)、家族間通話無料 1,010円 x 2

 E-mail契約なし

 料金合計 2,020円

◎SIMカード×2枚

・契約会社 WIRELESS GATE

 商品名 ヨドバシカメラ データ通信使い放題 速度250kbps

 料金 482円

・契約会社 So-net

 商品名 0 SIMゼロシム (500MBまで無料) 

 料金 0円

◎インターネット

・契約会社 楽天

 商品名 ラクーポンWiMAX(通信量無制限)

 料金 2,150円

合計4,652円です。

スポンサーリンク

simフリー端末と格安simカードを使い倒すことが節約の秘訣

旦那シデは、simフリータブレットにヨドバシのSIMカード差して使用しています。

通信速度は遅くてもいいのでデータ量を気にしないで使いたいという希望があり、このプランになりました。

私は、PCのインターネットに使用しているWiMAXを格安simフリースマホと一緒に持ち歩いて使用しています。

しかし、WiMAXは建物や場所によっては使用できない場合もあるので、So-netの0 SIM(ただし0円となる500MBまで)を補助として利用しています。

結婚してからの通信費の推移を見ると、

11,074円→6,916円→6,067円→5,742円→4,652円

最初の時よりも、6,422円も安くなりました!

年間で77,064円もお得です♪

最近は、格安SIMカードのプランも色々なものが出てきているので、常に最新情報を仕入れながら、快適かつ最安になるようにしていきたいです。

楽天モバイルが大変おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました