コロナウィルスの影響でデータ通信サービスの契約条件が悪化!使いやすいサービスをもう一度考えた

通信費
この記事は約5分で読めます。
コロナウィルスの影響でデータ通信サービスの契約条件が悪化!使いやすいサービスをもう一度考えた

セルリアンです。
毎日家計簿を付け、通信費の節約に余念がない我が家ですが、残念なお知らせがありました。

「0 SIM」サービス提供終了のお知らせ。

0SIMは月額通信料500MB未満まで無料で使えるサービスです。

通信エリアが限られているWiMAXが使えない時に、代わりのデータ通信用に使用していました。
また、現在使用しているWiMAXの契約更新月が 2020年8月に迫っており、このままでは月額料金が上がってしまいます。

これを機会にデータ通信サービスの総合的な代替案を考え、2020年3月に記事にしました。

その後、コロナウイルスの影響が拡大しテレワークをする方が増えたせいか、データ通信サービスにも変化が出てきました。
プランの内容変更やSIMカードの在庫なしの状況が増えたので、改めて調べ直しました。

スポンサーリンク

現在のデータ通信サービス

現在のデータ通信サービスと通信費の内訳

内訳は以下の通りです。

夫婦2人分のものです。

auガラケー(通話プランのみ) 1,030円
0 SIM(500MB未満使用) 0円
通話SIM(楽天モバイルスーパーホーダイ) 1,630円
WiMAX(ギガ放題) 3,133円

合計 5,793円

ゲーム好きの旦那はゲームの更新などでダウンロードのデータ容量が大きいので、 楽天モバイル を利用してもらっています。

問題点

問題点として以下が挙げられます。

・0 SIM   
 2020年8月31日にサービス提供終了
 WiMAX対象エリア外に行った時に、WiMAXの代わりのデータ通信に使用していたが、それが出来なくなる


・WiMAX  
 2020年8月から月額料金が3,133円から4,217円に値上がり 

WiMAXだけを他社に乗り換えれば済むのでは?という意見が出てくるかと思いますが、私達夫婦がそれぞれ仕事などで外出した際のデータ通信する場合に問題が生じてきます。
現在は以下のように使用しています。

セルリアン

auガラケー
SIMフリースマホ+0 SIM
WiMAX

シデ
SIMフリースマホ+通話SIM( 楽天モバイル

私が外出時はWiMAXを携帯しており、私が帰宅後は夫婦共通でWiMAXを使用するというスタイルです。

このまま0 SIMがなくなると、(WiMAX対象エリア外に行った場合)私だけがスマホでネットができなくなるケースが発生してしまいます。

スポンサーリンク

データ通信サービスの代替案

0 SIM、WiMAXの代替案に対して以下を条件としています。

・ネット使い放題

(または月のデータ通信量の実績から100GBあれば十分であるため、それを満足する大容量プラン)

・WiMAXのような通信エリアの限定がないこと

・一定期間内の最大データ通信の制限なし(3日間で10GBを超えると低速化など)

・回線速度制限なし(時間ごとの速度制限なし)

・通信速度は、youtubeやAmazonプライムが比較的きれいにみられる程度であれば超高速でなくても良い

そこで、いくつか商品を調べてみて、ある契約期間を使用した時の料金と事務手数料・税込み料金の合計から月額平均利用料を計算し、以下の3つに絞り込んで比較しました。

ソフトバンク回線 Pocket WiFi 303ZT[100GB/月 制限]

月3,247円(6ヶ月契約、ルーター送料込み)

ソフトバンク回線のモバイルルーター。
6ヶ月のレンタル契約。
広いエリアに対応。

ソフトバンク回線 Pocket WiFi 303ZT[100GB/月 制限]

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT 2.0

月0円(1年間、事務手数料は楽天ポイントでキャッシュバック)

楽天回線、楽天回線エリア外はau回線。
楽天回線エリアの場合、データ容量制限なし。
au回線の場合、
データ容量 月5GB(4/22~)、データ容量消費後の通信速度最⼤1Mbps
2年目以降、月3,278円

【WiMAX/モバイルWiFi】Speed Wi-Fi NEXT W02

月2,558円(3ヶ月契約、ルーター送料込み)

WiMAX。
こちらはエリア制限や最大通信量の制限があるが、参考までに。
何より安い。
3ヶ月のレンタル契約。
現在と同じように通信エリアの限定あり。

【WiMAX/モバイルWiFi】Speed Wi-Fi NEXT W02

スポンサーリンク

結論

0SIMの代わりだけで考えると、楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT 2.0が良いことが分かりました。
実際に私の名義で楽天モバイルRakuten UN-LIMIT 2.0を契約していて、問題なく使えています。
最大のポイントは、高速通信の5GBを使い切った後、かつ、楽天回線エリア外においても通信速度最⼤1Mbpsと動画を問題なく見られる程度の通信速度を維持してくれることです。

現在使用しているWiMAXはひとまず契約更新月に解約、その後も新たにPocket WiFiなどを契約しないことになりそうです。

楽天モバイルRakuten UN-LIMIT 2.0の無料期間が終了する2021年4月までは、楽天モバイル1本!

今後も在宅勤務の範囲が広がれば、データ通信需要は更に伸び、また契約条件が変わってくることでしょう。

常に状況をウォッチしていきます。

もし他に良いプランがあれば教えてください!

作者プロフィールもご覧いただくと、どんな奴が書いているか分かりますよ。

記事一覧も是非!我々夫婦の執念がこもった記事が盛りだくさんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました