私には分かる!妊娠米を買ってしまう気持ち

夫婦のこと
この記事は約2分で読めます。

私には分かる!妊娠米を買ってしまう気持ち

セルリアンです。

 

最近、メルカリで妊娠米の売買が話題になっていました。

 

<「妊娠菌」付き米>ネットで高額売買 医学的根拠なし

 

記事には、不妊治療に苦しむ女性が「何でも試したくなり買ってしまった」と記載してありました。

世間から見たら、

 

どうやって子供ができるかわからないのか。

そんなのに騙されるなんておかしい。

 

と、思われることでしょう。

私の意見としては、買ってしまう気持ちがわからなくもないし、おかしいとも思いません。

 

スポンサーリンク

不妊は難しい問題

不妊は経験してみないとわからない気持ちの部分がかなり多いです。

もし自分が不妊の立場になって考えてみても、ピンとこないでしょう。

私は、不妊歴は長いけれども年齢的には若い方なので諦めるのはまだ早いと言われたことがあります。

 

不妊歴5年経過。子供がいないメリットを考える。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ go...

 

その他、

 

・不妊治療した経験があっても、何もしていないとみなされる

・親から諦めないで不妊治療を再開して欲しいと言われる

40代でも2人目が欲しくて不妊治療をして子供できた人がいるという体験談を聞かされる

 

といったことがありました。

 

こういう事を言われると非常に傷つきます。

ましてや高度な不妊治療を何回かしていて、妊娠に至らなかった人はもっとしんどいと思います。

その結果、どうしようもない気持ちになって‘妊娠菌が付いているらしい米’を買ってしまうのです。

妊娠しやすいと宣伝しているサプリメントや漢方薬、お茶に手を出してしまうことと同じです。

 

不妊で悩んでいる人の気持ちに付け込んだ妊娠米を売る行為は非常に悪質です。

それを買った人に対する誹謗中傷は、更にその人の心をズタズタにしてしまいます。

 

なので、妊娠米を買ってしまった人に対して、

 

「どうしようもなくて苦しかったんだな」

 

という目線で見て欲しいです。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました