シデとセルリアンの節約blog

年間貯蓄500万円。夫婦共同でブログ運営中。億万長者の前に、まずはアッパーマス層(資産3000万円以上)を目指します。日々の生活、節約(光熱費、通信費、ふるさと納税)、インデックス投資、趣味について発信しています。

リアルな感情そのままで感情移入しました 妊活に取り組む夫婦をテーマにしたドラマ「隣の家族は青く見える」を見て

calendar

reload

リアルな感情そのままで感情移入しました 妊活に取り組む夫婦をテーマにしたドラマ「隣の家族は青く見える」を見て

リアルな感情そのままで感情移入しました 妊活に取り組む夫婦をテーマにしたドラマ「隣の家族は青く見える」を見て


セルリアンです。

不妊歴がそれなりに長くなっています。

 

不妊歴5年経過。子供がいないメリットを考える。

私には分かる!妊娠米を買ってしまう気持ち

 

そんな中、たまたまテレビをつけっぱなしにしていた時に「隣の家族は青く見える」というドラマが目に入りました。

妊活に取り組む夫婦がテーマなんて珍しいと思い、毎回欠かさず見ることにしました。

 

スポンサーリンク

感想

 

凄くよくできたドラマだと思いました。

まさに「不妊症あるある」の感情がセリフの至る所に溢れている!って感じで。

私も

 

・何で自分だけ子供ができないのか

・旦那に子供を抱かせてあげることができない

・子供がいなければ結婚の意味がない

・別れたらいいんだ

 

と色々と旦那にぶちまけてきていたので、こういう感情になってしまう部分がセリフに入っていてよく調べている脚本なんだなと感じました。

不妊中の妻であるドラマの主人公(深田恭子)は、タイミング法、人工授精、体外受精を経て流産してしまいます。

主人公の夫(松山ケンイチ)は、離婚したいと告げる妻に

2人だけの人生も考えてみない?」

と言います。

子供が欲しいから主人公と結婚したのではなく、主人公と一緒にいたいから結婚したという気持ちの現れでした。

主人公の夫は本当に良い人!

気持ちに寄り添える良い人!

ドラマを見て思ったのが、主人公の夫はうちの旦那と同じことを常に言っていることでした。

つまり、旦那もそういう面ではとてもよくできた人ということです。

私は未だに子供を産むことができないのに、不妊治療を再開しないのに全く文句を言わず、負の感情を受け止めてくれます。

 

私の中では既に諦めモードですが、2人だけの人生も悪くないかもしれません。

 




おすすめ記事

お金を使うことが苦手な旦那が婚約指輪は好きなものを選んでも良いと言ってくれました。

 

婚約指輪のエピソード 旦那の予算が高くて驚いた!

 

計算式の答えを12個も覚えることは私にはできません。

 

脳トレゲーム「ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」の成績 2018-03-24 鬼計算が久しぶりにレベルアップ!やっと12バック到達

 

老後は黙ってもやってくるので、夫婦で資産形成をしています。

 

積立投資の資産状況2018年2月 先月より130万円くらいガツンと評価額が下がってる バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツ ETF(VWO)を10株位購入

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




中の人

シデとセルリアン

シデとセルリアン

30代。共働きの子なし夫婦のシデ(夫)とセルリアン(妻)。
日々の生活、節約(光熱費、通信費、ふるさと納税)、インデックス投資、趣味について発信しています。楽しく生きるために考え続けます。 [詳細]