【2021年】読まれた記事ベスト10

2021ブログベスト10 ブログ運営
この記事は約5分で読めます。

シデとセルリアンの節約ブログを運営している夫の方のシデです。

2021年のブログの振り返りとして、一年間で記事が読まれた回数を基にベスト10を確認しました。

節約、家計管理、投資がメインテーマのブログですが、いったいどんな記事が特に読まれていたのでしょうか。

10位から1位の順番で並べて、記事に対する感想を少し書いてみました。

スポンサーリンク

第10位 ホットクックの無線 LAN 接続はスマホのテザリングで出来ない!でも同じSIMカードをモバイルルーター経由で使ったら接続出来た話

比較的新しいホットクックでは、無線LAN接続により機能が追加、改善されるようですが、ネット接続はwifi経由限定であり、大変使いにくい仕様となっています。

嘆いたあと、手持ちのアイテムで何とか接続までこぎつけられた体験を記述した記事です。

なお、その後は無線LAN機能は全く使っていません。

スポンサーリンク

第9位 マキネッタで超美味しいコーヒーをいれるコツ8つを紹介!

レギュラーコーヒーでは物足りない人向けの簡易エスプレッソメーカーであるマキネッタの真の力を引き出すためのコツを紹介しています。

タイトルがコツ8つとありますが、現行の記事は1つコツが増えて9つとなっています。

マキネッタで作るコーヒー「モカ」はマジ美味いです。 

スポンサーリンク

第8位 家庭用ガチャガチャ本体で自宅ガチャガチャしまくり!子供をトリコにする超有効活用術も紹介!

おそらく誰もが知っているガチャガチャですが、家庭用のミニガチャガチャが存在します。

昔からの夢だった無限ガチャを現実のものとするために、実際に購入し、好きなだけガチャをした際の体験を記事にしています。

更には、強い中毒性を引き起こすガチャ活用術も編み出し、子供を釘付けにする方法も紹介しています。

スポンサーリンク

第7位 積立投資で資産運用2021年5月 前月比+88万円!準富裕層の5000万円に到達!

貯金だけでは辿り着くのに時間がかかりそうな金額ですが、健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、妻を愛し、敬い、慰め合い、共に助け合い、その命ある限り投資を継続することを誓ったおかげか、到達出来ました。

あと何年あれば倍の一億円になるのでしょうか。

スポンサーリンク

第6位 プロフィール

投資を始めるきっかけを紹介しています。

金がないと人間は色々な不具合が出てくるものです。

その可能性を少しでも低くするために、マイナス何百万円とか評価額が下がっても耐えて、投資を続けているのでしょう。多分。

スポンサーリンク

第5位 投資信託、株価のデータをエクセルのwebクエリで自動取得し、資産管理し資産運用の記録を残そう

毎月の資産管理のために、エクセルに頼っています。

お金を払うとマネーフォワードとか便利なものもあるようですが、お金がもったいないので使っていません。

スポンサーリンク

第4位 ストレスから来る慢性精巣上体炎の治療体験談!鈍痛に耐えた1年半以上に及ぶ戦いの記録

最近は気にならなくなりましたが、一時は真剣に悩んでいました。

タマリンがあれしてあれするなんて、考えるだけで失神しそうです。

最良の治療法は仕事を辞めることでしょう。

スポンサーリンク

第3位 プロテインアイスの作り方、レシピを紹介!簡単、カロリーオフでタンパク質補給もバッチリ!

アイスといいつつ、ほぼ氷菓のようなプロテインアイスの紹介です。

夏場はよく嫁さんが食べています。

アイスクリームの方が美味しいです。

スポンサーリンク

第2位 日帰りバスツアーの失敗体験 「英雅堂、ハーブ庭園」は、まるで宗教勧誘!営業色が異常に強く自由時間が全然なかった話

意味不明だったバスツアーの記録です。

あらかじめそういう趣旨である旨をパンフレットや旅程に記載してくれれば、違った楽しみ方も出来るのですが、問答無用で強制的に勧誘される変わったアトラクションと理解するしかありませんでした。

スポンサーリンク

第1位 マキネッタで超美味しいコーヒーをいれるコツ9つを紹介!

第9位で紹介したものと同じ奴です。

コツが1つ増えた方が良く読まれたようです。

マキネッタで作るコーヒー「モカ」はマジ美味いです。 

スポンサーリンク

【2021年】読まれた記事ベスト10を確認しての感想

読んで欲しい記事が読まれているかというと、そうでもないですが、上位の記事はコツコツと検索流入によってその回数を積み重ねたものが多かったです。

更新時に釣りタイトルで一瞬目を引いて読んでもらうのは限界があり、その後はほとんど読まれません。

わざわざ検索してまで読んでくれてありがとうございます。

検索して、更には記事の内容を読んで理解するのも大変でしょう。

その労力に見合った価値があったでしょうか。

参考になった部分があれば、大変うれしいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました