シデとセルリアンの節約blog

年間貯蓄500万円。夫婦共同でブログ運営中。億万長者の前に、まずはアッパーマス層(資産3000万円以上)を目指します。日々の生活、節約(光熱費、通信費、ふるさと納税)、インデックス投資、趣味について発信しています。

マクロ管理法でタンパク質、脂質、炭水化物の量をコントロールします!筋トレと共に「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」を読んで衝動的にマクロ管理法を開始!

calendar

reload

マクロ管理法でタンパク質、脂質、炭水化物の量をコントロールします!筋トレと共に「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」を読んで衝動的にマクロ管理法を開始!

マクロ管理法でタンパク質、脂質、炭水化物の量をコントロールします!筋トレと共に「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」を読んで衝動的にマクロ管理法を開始!

シデです。
以下の記事で熱弁したように唐突に再開した筋トレですが、

「筋トレが最強のソリューションである」を読んで筋トレ熱が再燃!筋トレのきっかけは組体操だった僕が、ちゅり男先生とTestosteroneさんに影響されてダンベル(30 kg x 2)を購入するまでの感動秘話

筋トレと共に食事にちょっとだけ気を付けています。

具体的にはTestosterone氏の書籍「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」から、マクロ管理法を取り入れています。
 

 

スポンサーリンク

マクロ管理法とは

マクロ管理法はマクロ栄養素である

 

タンパク質

脂質

炭水化物

 

3大栄養素を知ることから始まります。

 

それぞれの簡単な用途は以下のとおり。

・タンパク質

筋肉、内臓、肌、髪、爪など体のあらゆるパーツの材料となる最重要栄養素

 

・脂質

関節の健康、脳の働き、ホルモン分泌、脂肪燃焼においての必須栄養素

 

・炭水化物

人が活動するために使用され、身体、脳を動かすエネルギーとなる

 

これらの量を多すぎるでもなく少なすぎるでもなくバランスよく摂ることで、体重管理は可能だと説いています。

Testosterone氏の以下の言葉が染みます。


ダイエットでたった一つだけ守るべき鉄則があるとすれば、このマクロ管理法と言ってもいい。

他のルールなど、マクロ管理ができるようになってから覚えればいいというレベルだ。

 

高価なサプリメントや怪しいダイエット食品、極端な食事制限に頼るのではなく、マクロ栄養素の管理法を覚えた方が非常に有意義だと本を読んで感じました。

 

必要なマクロ栄養素を把握するべし

 

sponsored link

僕は別に痩せたい訳ではありませんが、豚を上回る体脂肪率という事実を目の当たりにしたことから、まずは肉質の改良に取り組もうと思います。

せめて豚相当の15%を最初の目標に据えています。

痩せないで体脂肪率を下げるためには、筋肉量を増やすことになるでしょう。

そのために筋トレ

そして痩せないためには、今の消費エネルギー相当を食品から摂取すれば良いだけです。

摂取するエネルギーが多すぎると太るし、少なすぎると痩せると。

本の中では基礎代謝をベースに必要なエネルギー、そしてマクロ栄養素量を算出する過程が記述されています。

具体的に僕を例に一日に必要なマクロ栄養素を計算しました。

 

①基礎代謝の推定

基礎代謝推測のためにMD Mifflinの式が紹介されていますがそれは使わず、せっかく体重計があって基礎代謝も測れるので、その値をベースにします。

僕の場合は1460 kcal/dayくらいです。

 

②アクティブ度の設定

基礎代謝を基に、日頃の活動量(アクティブ度)を考慮して消費エネルギーを計算します。

アクティブ度 低い: 基礎代謝 x 1.2

アクティブ度 まあまあ高い:  基礎代謝 x 1.55

アクティブ度 高い: 基礎代謝 x 1.725

 

僕は座ってばかりなのでアクティブ度は低めとして見積もりました。

 

消費エネルギー = 1460 x 1.2 = 1752 kcal/day

 

③摂取するべきカロリー

目的別に以下の係数が挙げられており、②で求めた消費エネルギーに係数をかけて、目標摂取カロリーを計算します。
 
減量: 0.8

現状維持: 1

増量: 1.2

 

僕の場合は現状維持ですので

1752 x 1 = 1752 kcal/day

 

④マクロ栄養素量の計算

以下に基づき計算します。

タンパク質: 体重(kg)の数値の2

脂質: 摂取カロリーの25%

炭水化物: 摂取カロリーからタンパク質、脂質のカロリーを除いた残り

 

タンパク質は、僕の体重は69kgですので、69を採用し

69 x 2 = 138 g(計算後の数値はg単位で扱う)

(タンパク質1gあたりのカロリーは4 kcal。すなわち上記138 g138 x 4 = 552 kcal)

 

脂質は、

1752 x 0.25 = 438 kcal/day

脂質1gあたりのカロリーは9 kcalであるため

438 / 9 = 48.7 g

 

炭水化物は、

1752 – 552 – 438 = 762 kcal/day

炭水化物1gあたりのカロリーは4 kcalであるため

762 / 4 = 190.5 g

 

以上より、一日に摂取すべきマクロ栄養素は

タンパク質: 138.0 g

脂質: 48.7 g

炭水化物: 190.5 g

 

この数値を基にすれば、一日の消費カロリーを満足するためにはどんな食品をどれくらい取ればよいかの判断の目安になります。

これを守っているのに痩せたり太ったりするのは、どこかの設定が誤っている可能性があるので調整すべし、だそうです。

 

ここまでの計算はTestosterone氏の運営するサイト「DIET GENIUSにて、マクロ計算ツールとして紹介されています。

無料!ヤバい!

 

一体何を食べればいいのか

試行錯誤で食べるべきものを選定中です。

参考にしているのは本でも紹介されていたカロリーSlismという食品の栄養素データベースのサイトです。

何度かマクロ栄養素量を計算してみたところ、なかなか考えがまとまらず発散してしまったので、これだけは絶対食べたいというもの(主食、おやつなど)のマクロ栄養素量を先に計算しておき、残りのマクロ栄養素の枠を把握することにします。

 

例えば、我々夫婦は平日ご飯派ですのでご飯を選択すると、必然的に味噌汁もついてきます。

昼は味噌汁なし。

ご飯は半分玄米。

夜はご飯は食べません。

そうそう、朝のヨーグルトも欠かせません。

何度か計算して見ると圧倒的にタンパク質が不足していることが分かったので、プロテインにより補うことも考えています。

これは朝、夜の2回摂取します。

お気に入りのプロテインはGOLD STANDARD ダブルリッチチョコレート味です。

 

牛乳に溶かすとめちゃくちゃうまいです。

牛乳だけだと完全に溶けないので、同量の水を入れるといい感じ。

ほとんどミロみたいで、とにかく美味しい。

 

食事制限ではありませんので、食べたいおやつがあればそれも組み入れます。

よく食べるのはミックスナッツ(無塩、無オイル)、高濃度カカオチョコレート、こんにゃくゼリー、するめなどです。

絶対食べたいものでマクロ栄養素量をまとめると

タンパク質: 57.1 g

脂質: 37.3 g

炭水化物: 165.3 g


 

上記トータル量より残りのマクロ栄養素の枠を計算すると以下のようになります。

すなわち、この枠でおかずを作ると理想的なマクロ栄養素量に近づきます。

タンパク質: 80.9 g

脂質: 11.4 g

炭水化物: 25.2 g

 

タンパク質が不足していることが分かりましたので、特にタンパク質が多い食材を使用するのが望ましいです。

脂質については、もう余裕がないのであまり脂っぽくない食材。

例えば以下の食材など。

鶏むね肉は皮を取って脂質をカットすることが推奨されていました。
豚ヒレ肉は単価が高くて全然見向きもしなかったけど、安い切り落とし肉に代わってトライしています。
うめぇっす。
炭水化物不足の時は、バナナやさつまいもを茹でたものが手軽です。

感想

マクロ管理法を取り入れると、食品のパッケージに記載されているマクロ栄養素量が気になるようになりました。

これは食っても良い食材、これはちょっとやばいとか、何となくわかってきます。

そして、一日の中であとどれくらい食べていいかを考えると、暴飲暴食やお菓子を食べ過ぎるということもなくなりました。

あとは結果がついてくればいいなあ。

気長にやってみます。

 

あ、そうそう、酒も飲む気が失せます。

今のところはね。

いつまで続くかな。

 

 

厳選おすすめ記事

筋トレバカかよ、と思ったあなた!

脳トレも結構いい感じですよ。

「は!な!し!ひ!に!ご!く!な!さ!は!ろ!ろ!ひ!」

みたいにつぶやいてやっています。

鬼計算が久しぶりにレベルアップ!やっと12バック到達 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニングの成績 20180324

筋トレのお供に美味しいコーヒーはいかがですか。

ビアレッティのマキネッタで簡単エスプレッソ!昇天しそうないい香りに感動 直火式エスプレッソメーカー「モカエキスプレス」の紹介

 

作者プロフィールもご覧いただくと、どんな奴が書いているか分かりますよ。 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




中の人

シデ

シデ

30代。男。セルリアンの夫。
好きなことはゲーム、貯金、節約、アクアリウム。
楽しく生きるために考え続けます。

folder 自己紹介

ブルゾン社畜 残業時間は35時間over
サンシャイン社畜 凝縮された社畜精神が叫びとなってイェーーーーイッ!
初めまして。セルリアンです。
more...