暴落に備えろ!評価額が下がっても売らない限り下がらない「口数、株数」を見て、心を落ち着けます

投資の考え方
この記事は約5分で読めます。




 

シデです。

 

インデックスファンドとETFの積立投資で資産形成を目指しています。

最近の積立投資の状況は以下の記事をご覧ください。

積立投資で資産運用2017年11月 VWO購入 新興国株の割合をどんどん増やします
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...

 

 




リスク資産評価額の推移

 

月に一度程度の頻度で確認しているだけであるものの、これまでの資産推移のグラフを見るとリスク資産は常に利益が出ています。

 

このままどんどん増え続けると錯覚することだけはするまいと思っていますが、暴落してリスク資産評価額が一気に半分とか1/3とかになると、心変わりして気持ちが揺らぎ、せっかく買ったリスク資産を売り払ってしまうかもしれません。

こんな時には素数を数えても落ち着けるとは到底思えず3桁くらいになった時点で面倒になって数えるのを止めるでしょう。

 

 

大事なのは持っている「口数、株数」

sponsored link

 

それを避けるために、インデックスファンドを購入した「口数」や、ETFを購入した「株数」を表示することで、暴落して評価額が下がっても、自分の持っている「口数、株数」は減っていないことを確認できるようにしたいと思います。

 

この「口数、株数」が減らない、いや積立投資を続ける限り増加していく様子を見ることで、暴落からの回復時には一気に評価額が回復していく未来を夢見ることが出来ます。

 

別の言い方をすれば、

・悪化する戦況の中でも自分の持っている「弾薬」備蓄をどんどん増やし、風向きが変わったところで「弾薬」の数に物を言わせて一気に戦況を一変させる。

・日々の修行(積立投資)に加え、瀕死の重傷(暴落)を負ってもその後の回復を信じることで大幅に戦闘力(評価額)を上昇させる。

 

などでしょうか。

 

これまでのグラフに対して「口数、株数」を追加して、毎月この数値を見てニヤニヤしようと思います。

本当は今すぐ暴落してくれると、たくさん「口数、株数」が増やせるのでいいのですが、

ニヤニヤ・・・

 







おすすめ記事

投資はRPGに似ていますよ

逃げちゃだめだ!ゲームのボス戦に学ぶ投資の許容リスクの考え方
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});...

「「もう次の 積立 がしたい!!」」

多分、同じこと考えてたんだ

【創作RAP】 長期投資を頼る夫婦の駄ブログ(オーディエンスを沸かす程度の能力Ⅱ)
シデです。 オーディエンスを沸かす程度の能力 ってご存知ですか? ネットラップの超名曲 これはい...

とうしの日ってカレンダーにないですね。

勤労感謝みたいに作ればいいのに。

【創作落語】土用の丑の日 と用のうしの日
シデです。 いやー、暑いですね! こう暑いとそれだけで体力を奪われるし、夜に寝付けないしで大変です。 仕事の疲...

 

 

作者プロフィールもご覧いただくと、どんな奴が書いているか分かりますよ。

 
 
 
 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 


にほんブログ村

節約、家計管理、投資などのお役立ち記事の人気ランキングは以下をチェック!

にほんブログ村 家計管理・貯蓄

にほんブログ村 株ブログ

にほんブログ村 女性投資家

にほんブログ村 投資信託

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました