【節約術】丸形蛍光灯を丸形LEDライトに交換!天井灯アダプターを捨てることなくそのまま生かせた!

節約・家計管理
この記事は約4分で読めます。

【節約術】丸形蛍光灯を丸形LEDライトに交換!天井灯アダプターを捨てることなくそのまま生かせた!

セルリアンです。

 

最近、台所の天井にあるシーリングライトの蛍光灯が寿命を迎えました。

今使っている蛍光灯の寿命が来たら、徐々にLEDライトに変える予定でした。

そこで、どういうLEDライトを選んだか紹介します。

 

スポンサーリンク

選んだ決め手は?

今まで使っていた蛍光灯は、6畳用丸形蛍光管シーリングライトで、

32(サイズ: 299 mm) 40(サイズ: 373 mm)2本タイプ

蛍光管シーリングライトをLEDシーリングライトに丸ごと変更する予定でした。

しかし、蛍光管シーリングライトのアダプターはサイズが大きいため粗大ごみで捨てるという手間が生じます。

粗大ごみと考えるだけで面倒な気持ちになりました。

 

そこでちらっと調べてみると、丸形のLEDが登場していることに気付きました。

ちょっと前に家電屋で確認した時は、LEDの丸形ライトは存在しないと説明を受けたため、技術の進歩に驚きました。

値段もLEDシーリングライト(8000円位を想定)より安かったため、丸形のLEDライトを購入することに決めました。

それがこちら。

 

 

30+ 32形相当タイプ(1本の丸形LEDライトで蛍光管シーリングライト2本分の明るさとなっている)で、サイズが299 mmの物を選択しました。

32形 + 40形相当タイプだとサイズが373 mmになり、こちらも今の取り付ける事も可能です。

台所で使用するライトなので、そこまで明るさを求める必要はないと感じ、小さい方で問題ないと判断しました。

値段も1000円以上の差がありました。

 

実際に取り付けると、以前よりも明るい位で全く問題ありませんでした。

寿命も長くなるし、消費電力も減るしでいう事なしです。

 

単純に同じものを購入するのではなく、使う場所で何が最適か判断することが大切だと改めて思いました。

 

おすすめ記事

節約で浮いたお金は、自分へのご褒美とか言って使うのはもったいないっす。

投資に回しましょう。

投資信託とETFの積立投資による資産運用2018年1月 年初でお待ちかね2018年分のNISA枠240万円をゲット!バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツ ETF(VWO)を50株位購入 今年は新興国株ばっかり買うかも
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...

億万長者になる方法が書いてある本です。

意外にもあんな簡単な方法で・・・

「となりの億万長者」を読んで強く感じたこと 周りに億万長者はいないけど、僕がなりますよ!(1/2)
シデです。 となりの億万長者ってどういうこと? と思って読んでみたら、その理由が納得できました。 ...

節約のお供に家計簿もどうぞ。

【共働きの節約簿公開】2018年1月 貯金22.7万円 美味しいものを食べて旅行して大満足!
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...

 

作者プロフィールもご覧いただくと、どんな奴が書いているか分かりますよ。

 記事一覧も是非!我々夫婦の執念がこもった記事が盛りだくさんです、ニヤニヤ・・・

 

ブログランキングに参加しております。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました