ドトールで注文ミスに遭遇!ポイントと電子マネーの支払いで非常に面倒だったお話

節約術
この記事は約4分で読めます。
ドトールで注文ミスに遭遇!ポイントと電子マネーの支払いで非常に面倒だったお話

セルリアンです。

年末年始の休み中にとても面倒だった出来事があったので、ブログに記録したいと思います。

スポンサーリンク

ドトールでコーヒーとエスプレッソを注文

旦那と有名コーヒーチェーン店ドトールに入りました。

以下の飲み物を注文しました。

・ブレンドコーヒーS 220円

・エスプレッソコーヒーM 270円

店員さんは復唱して注文の確認をして、

合計440円

と言われました。

TポイントカードからTポイント20ポイントを使用し、残り420円をポイント還元率の高い電子マネーSuicaで支払いました。

飲み物を受け取り、「エスプレッソってMサイズでも小さいんだね~」と言いながら席に着きました。

そしてレシートを見ると、

「エスプレッソS 220円」

となっていました!

合計金額が本来なら490円なのに440円になっていた事に気づかなかったこちらの落ち度もありましたが、Sサイズのエスプレッソをたずさえながら、すぐにレジにサイズが違うことを伝えに行きました。

スポンサーリンク

Tポイントと電子マネーを組み合わせた最強の合わせ技が・・・

結論として、エスプレッソはMサイズに変更されたものの、対応に非常に時間がかかりました。

店員さんとのグダグダなやり取りを簡単に説明すると、

・差額の50円の支払いが必要

・ミスした会計に使ったTポイントはこの場ではすぐ戻ってこない

・Tポイント返却用紙にTポイントの会員番号を記入するはめになった

・Suicaの電子マネーは戻ってこない

・Suicaで支払った分は一度現金で返却された

・最終的にSuicaで490円支払い

私の頼んだブレンドコーヒーは冷めてしまい、旦那は「家で飲むモカの方がうまいな」と言いながら席でゲームにいそしんでいました(怒)

この会計ミスの場合、短時間の対応としては

・エスプレッソSサイズで我慢する

・エスプレッソをMサイズにしてもらい、差額の50円を払い、レシートの取り消しだけで済ませる(現金支払いの場合、可能だったようです)

・エスプレッソをMサイズにしてもらい、サービスとして差額の50円をドトール側が受け取らない(ドトール側はエスプレッソの豆代の損で済む)

かなり時間がかかったので、エスプレッソのサービスで解決して欲しかったです。

対応した店員さんは店長ではなかったので、マニュアル通りの対応しかできなかったのかもしれません。

何回も私達が座っていた席とレジを往復していたし、お店の中は結構混んでいたので、レジに並んでいた人も待たせてしまっていた状態でした。

あと、店員さんのミスの原因の1つに、エスプレッソをMサイズで頼む人が滅多に現れないからいつものようにSサイズで注文を受けてしまったとも考えられます。

ドトールに限らず、Tポイントと電子マネーを組み合わせた支払いをする時は合計金額をしっかり確認した方が良いですよ!

お得だからといって、ポイント利用や還元率を重視しても、もし会計を間違えた場合、取り消し、やり直しが非常に困難です。

勉強になりました。

作者プロフィールもご覧いただくと、どんな奴が書いているか分かりますよ。

記事一覧も是非!我々夫婦の執念がこもった記事が盛りだくさんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました