投資信託とETFの積立投資による資産運用2017年7月 2000万円まであと一息!不動産爆買い、なんつって

積立投資
この記事は約3分で読めます。

投資信託とETFの積立投資による資産運用2017年7月 2000万円まであと一息!不動産爆買い、なんつって

シデです。

 

インデックスファンドの積立投資で資産形成を目指しています。

積立投資の進捗を報告いたします。

この方法を選択した経緯は以下の記事を参照ください。

投資信託とETFの積立投資による資産運用2016年5月 将来に備えて投資開始! 
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});...
投資にのめり込んでいるって?資産形成の一環です
セルリアンです。   職場や友人で投資をしている人がいないため、株主優待目的で投資をしている自分の親に投資の話をしま...

 

 

現状の資産状況は

総資産: 19,855,234

リスク資産買付総額: 11,502,888

リスク資産評価額: 12,906,884

リスク資産リターン: 12.2

 

リスク資産評価額がどんどん上がります。

僕はただ毎日働いて給料をもらい、そこから生活費を引いた余剰金でリスク資産を買っているだけなのに、買った額よりも評価額が上がっていきます。

すげぇ、、、

銀行に同じ金額を預けていてもこうはいきません。

ただし、大先輩方の助言や、ものの本、過去の歴史から学んだように、こういうものは乱高下を繰り返すそうです。

いつ下がってもいいように心の準備をしております。

 

 

 

 

スポンサーリンク

今月は主に以下のアクションを実施しました

 

① 日本不動産クラスのニッセイJリートインデックスファンドの買い付け

② 先進国不動産クラスの三井住友・DC外国リート・インデックスファンドの買い付け

③ 企業型確定拠出年金で、満額マッチング拠出。

 

 

① 日本不動産クラスのニッセイJリートインデックスファンドの買い付け

 

全資産の中でメインではありませんが、定めたアセットアロケーションに近づくように買い付けました。

 

 

② 先進国不動産クラスのDC外国リート・インデックスファンドの買い付け

 

①と同様です。

夏のボーナスと7月の余剰金は不動産にぶっこんだ形です。

 

 

③ 企業型確定拠出年金で満額マッチング拠出

 

自動的に給料から引かれて、先進国株クラスの東京海上セレクション・外国株式インデックスを買っております。

企業型確定拠出年金の企業側拠出とマッチング拠出の合計は最大55000円ですが、僕の場合は

 

企業側拠出: 15000

マッチング拠出: 15000

 

と、企業側拠出の額に縛られ、満額に到達していません。

早く偉くなって、満額拠出したいものです。

っていうか望めば満額できるようにしたらいいのに。

企業型確定拠出年金(企業型DC)の商品ラインアップに文句を言い続けたらちょっとはマシになった件
シデです。 先進国株クラスにはアクティブファンドしかないという超問題アリアリの商品ラインアップにどうしても納得できない...

 

 

スポンサーリンク

今後の予定は、

 

・目標アセットアローケーションから特にずれている新興国株クラスの買い付け

・企業型確定拠出年金は、満額でマッチング拠出継続

  

スポンサーリンク

以下、内訳詳細とリスク資産の保有商品

 

商品名が緑色となっているものを買い付ける予定です。

海外ETFは、最近の為替で円換算しました。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました