積立投資で資産運用2020年10月 前月比-63.9万円!先進国株の下げが効きました

総資産の内訳を資産クラスごとに示した円グラフです。 積立投資
この記事は約8分で読めます。
積立投資で資産運用2020年10月 前月比-63.9万円!先進国株の下げが効きました

インデックスファンドとETFの積立投資で資産形成を目指しています。
積立投資の進捗を報告いたします。

スポンサーリンク

2020年10月の運用成績は前月比マイナス63.9万円

現状の資産状況は

総資産: 3929.0万円(前月比マイナス63.9万円)
リスク資産買付総額: 2305.1万円
リスク資産評価額: 
2527.1万円(前月比マイナス84.6万円)
リスク資産リターン: プラス9.6%

リスク資産と無リスク資産の割合、各資産クラスの資産配分を示す表です。資産配分の目標割合に合致するように購入するものを決めています。
リスク資産の保有投資商品を紹介しています。これまでの買付金額と現在の評価額を各商品ごとに表にしています。

先進国の株が下げました。
ちょっと前は総資産額が4000万円だった気がしますが、目標を1億円とすると、あと約6000万円必要であることには前も今も変わりありませんので、この程度の下げはゴミと考え、気にせず貯金して投資するのみです。

折れ線グラフによりこれまでの積立投資の記録を示しています。一日ごとのデータを取り込むことで、細かな値動きを表現しています。

今月も折れ線グラフを見て、自分の過去の行いを振り返りました。

先月は先進国株の割合が、アセットアロケーションの目標割合から5%以上乖離してたなあ。
売って違う資産を買った方が良いかなあ。
リバランス大事だしなあ。
でも面倒くせえなあ。
なんか勝手にいい具合に各資産が値動きして、こっちの思う通りのアセットアロケーションになってくれないかなあ。

あれ?そういえば、oculus questの新しいやつが発売になったの?
まじかー、VRいいなあ。


未体験なんだよなあ。
ジェットコースターのVRとかめっちゃ興味あるなあ。
欲しいなあ。
風吹かせたり、スプレーで水かけたり、座ってる椅子を揺らしたりしたら臨場感増すんでしょ。
いいなあ。
でもFacebook認証問題とかまだ沈静化してないから、人柱になりたくないしなあ。
見送りかなあ。

っていうか、PS4のバイオ7(Resident Evil 7の方)は海外版がAmazonで安くなってたから買ったけど、PSVR持ってないからプレイするのがもったいない気がしてやってないなあ。


まずはPSVR買うかなあ。
中古で安く売ってないかなあ。

え?
PS5?

僕のPS4はあんまり遊んでないからまだピカピカなんだけど。
それなのに次世代機が出るって。
ヤバいなあ。
完全について行けてないなあ。
なんか遊ぼうと思っても、いっつも更新貯まっててなかなかプレイ始まらないんだよねー。
最新のアプデ当たるまでダウンロード待ってて、それが終わったらそれで満足すること多いし。
もう目的がゲームじゃなくなってるっていう・・・。

ちゅうか、据え置き機ってテレビないと遊べないのが痛いんだよねー。
嫁さんがめっちゃテレビ見てるから、ゲームやりにくいし。
全録のレコーダー大活躍だなあ。凄いなあ。買って良かったなあ。

嫁さんにテレビを譲ってもらうのも大変だし、じゃあまずは大型テレビを追加で買う所からスタートかなあ。
あれ?PSVRあれば、テレビいらなくなるとか??
あー、やっぱり金必要だなあ。
早く6000万円ポーンと増えないかなあ

・・・などということを考えていたら、ひと月があっという間に経過し、リバランスには至りませんでした。

このように、各月の思いを振り返るのに、折れ線グラフは非常に有効です。

あら?
あなたもこんなグラフを作ってみたい?

大丈夫です。
分かってますよ。
安心してください。
ではまずは以下の記事をご覧いただき、ご自分の称号を確認ください。

称号を確認しましたか?
え?してない?
してないのに続きを読むと、後悔しますよ。
僕はC1000タケダよろしく、ビタミンレモンです。

称号を確認出来た方は、グラフ作成のための準備は整いました。
もう後は気合と根性があれば作れます。
頑張って!!
メッチャ面倒くさいですけど。

スポンサーリンク

2020年10月の投資行動

今月は、2020年9月時点のアセットアロケーションを基にすればリバランスしてもいいかもしれませんでしたが、面倒くさがっていつもの自動積立のみでした。

楽天証券のクレジットカード支払いにより投資信託買付

楽天カード決済で夫婦合わせて月10万円の投信積立!楽天証券で10月27日から楽天クレジット決済で投信積立設定が可能になりました の記事で紹介したように、投資信託を毎月買っています。

eMAXIS Slim 国内債券インデックス を10万円分、積立しました。

シデの会社の企業型確定拠出年金で満額マッチング拠出

自動的に給料天引きでマッチング拠出をしています。

企業型確定拠出年金(企業型DC)の商品ラインアップに文句を言い続けたらちょっとはマシになった件の記事でグダグダ述べたように、今では比較的マシなこの環境を手に入れるのに非常に苦労しました。

企業型確定拠出年金の企業側拠出とマッチング拠出の合計は最大55000円ですが、僕の場合は

企業側拠出: 20,000円
マッチング拠出: 20,000円


と、企業側拠出の額に縛られ、満額に到達していません
こんな制約なくしてしまって、希望すれば満額拠出が出来るようにして欲しいものです。
なんで制限があるのか考えてみて、絶望した様子が企業型確定拠出年金(企業型DC)でマッチング拠出フル活用の55000円掛けるってしばらく無理な件の記事で確認いただけます。

企業型確定拠出年金の枠ではバリュー平均法に挑戦中です。

バリュー平均法の成果が見えてきましたので記事にしてみました。
ドルコスト平均法から一歩進んで、自分で売買タイミングをいじってみるのも楽しいです。

tsumiki証券でひふみプラスを10万円分購入

クレジットカード払いで投資信託を購入できるサービスは数少ないものの存在します。
上述した楽天証券では既に枠満額で買い付けておりますが、それに加えてエポスカードで積立ができるtsumiki証券でも自動積立をしています。

自称インデックス投資家の僕ですが、アクティブファンドの【ひふみプラス】を夫婦で5万円ずつ、合計10万円買いました。

スポンサーリンク

来月2020年11月の投資計画

以下は、設定したアセットアロケーション(資産配分)と、現状の資産評価額を比較した表です。

リスク資産と無リスク資産の割合、各資産クラスの資産配分を示す表です。資産配分の目標割合に合致するように購入するものを決めています。

この結果を基に、来月は投資をするか、貯金するか、リバランスのために何か売買するかを判断しています。

先月と同様に、先進国株が5%程度乖離しています。
アメリカの大統領選挙の結果がこの乖離をどのように変化させるのかさっぱり分かりません。
分からないことには手を出さない方が良い、という言葉を聞いたことがあります。

ただの怠惰であることには目をつぶり、年末年始の余裕があるであろう自分に判断を丸投げします。
ミカンを食べながら、ゆっくりリバランスしよう。

効率的じゃなくたっていいじゃない、人間だもの。

スポンサーリンク

今月2020年10月の積立投資の感想

自動積立とバリュー平均法の調整を実施したのみで、ガッツリ売買しませんでした。

そんなことより、VRが気になって仕方ありません。
早めに買って最新技術を体験したい気持ちや、超田舎住まいの祖母にそれを共有する際のワクワクなどがそのドライビングフォースですが、お小遣いで買える範囲を超越しています。

何度計算しても、買えそうにありません。
嫁さんがある日、プレゼントだと言って出し抜けに買ってくれないかなあ。
チラッ|д゚)

はぁ。
この可能性が全くないことはよくよく理解しています。
考えるだけではなく、行動することが何事も大事です。
これまでどおり家計管理を続け、節約趣味投資にまい進するのみです!

お勧め記事
つみたてNISAの開始時期について質問をいただいたので回答しました。

今流行のFIREブームに乗って、インデックス投資でFIRE達成するにはどうすればよいか考えました。

作者プロフィールもご覧いただくと、どんな奴が書いているか分かりますよ。

記事一覧も是非!我々夫婦の執念がこもった記事が盛りだくさんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました